2011年09月03日

新しくブログの担当になりました中村です

新しくブログの担当になりました中村ですわーい(嬉しい顔)
これからよろしくお願いしますexclamation

さて今回は住宅用火災報知器について話したいと思います。
市によって違いますが、横須賀市では住宅用火災報知器の取り付けが義務づけられています。
皆さんはいつからそう言った制度がどういった理由で生まれたのかご存知でしょうか?

横須賀市では新築住宅:平成18年6月1日
      既存住宅:平成23年6月1日から設置が義務づけられています。

こういった制度(消防法)が改定された理由は、全国の住宅火災の死亡原因が「逃げ遅れ」だからです。また、死亡する割合として65歳以上の高齢者の方が6割以上を占めています。


このため、早期発見により火災による死傷者の発生を防止することを目的に、平成16年消防法が改正され、住宅用火災警報器を設置した場合、住宅火災100件当たりの死者数は、設置していない場合に比べ3分の1にまで減りました。


大切な「命」、「財産」を守るためにも、まだ設置されていない方は、早期に取り付けを行って下さい。設置方法がわからない方がいらっしゃいましたら、お気軽にクエストルームまでご相談下さい。




section002_address_orenge.jpg
posted by 【リフォーム担当】こつ at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。