2005年07月14日

リフォームの「仕上がり」

DSC00287.jpg DSC00290.jpg DSC00284.jpg

DSC00279.jpg DSC00303.jpg

今回は、6/2のブログ「只今、マンションリフォーム中」の続きを紹介します!

この現場はこの間オープンルームとしても使わせてもらい、
なかなか好評でした。

中でも、和室は非常に評判が良く、畳は「琉球畳」と言い、
一帖が普通のたたみの半分の正方形です。

素材は一般的には、「イ草」を使いますが、
これは「和紙」を特殊加工して使用しています。
実はイ草に比べ、和紙はとても丈夫で長持ちで、
しかもダニや日焼けにも強く優れています。

只、値段は普通の倍はします。
そして珪藻土の淡いピンクと襖の色、天井の麻を編みこんだクロス、
落ち着きがある証明、、、
まさに現代の和室に仕上がったのではないでしょうか。

ちょっと文章が、堅苦しくなっちゃいましたね。
続いて子供部屋ですが、青色が好きということで全体をブルーにしました。

床はフロアーカッペットと言って、一枚が45p×45pの正方形です。
それに使用する「のり」は、何度貼っても固まらず半永久的に使えるため、汚れたら貼り替えが出来ます。

リビングは、じゅうたんからフローリング(L−45防音フロアー)へ、
クロスは上、中、下と3種のクロスで真ん中にトリムを入れ、
やさしい雰囲気に仕上げました。

家具もシリーズで揃えてあるのでトータルでバランス良くまとまりました。全室紹介するつもりでしたが書ききれないので、
その他の部屋はまた今度紹介させてもらいたいと思ってますので、
よろしくお願いします!
posted by 【リフォーム担当】こつ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォームイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5082715

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。