2007年07月09日

上手なリフォーム@

最近は雨が続き気分が晴れませんがもう少しの辛抱ですパンチ

さてM邸も無事に終わりましたわーい(嬉しい顔)

次の工事に入る前にexclamation

今回はうまくリフォームするコツを教えます手(チョキ)

あなたはどんな時にリフォームしたいですかexclamation&question

家全体の老朽化、ライフサイクル、メンテナンス、グレードアップ

大きく分けてこの4種類だと思いますあせあせ(飛び散る汗)

そのときに注意していただきたいのが継ぎ足しリフォームですどんっ(衝撃)

例えばexclamation×2
洗面化粧台を交換したがクロスの隠れていた部分が
出てきてしまった・・・ついこの前クロスを貼替えたばかりなのにがく〜(落胆した顔)

例えばexclamation×2雨どいが壊れていたので業者さんにお願いすることに
しかし1年前に外壁塗装をする為に足場を組んでもらったばかり
足場を組むのはそのつど料金が発生する為
あの時やっとけば良かった・・・バッド(下向き矢印)
など失敗するパターンがありますふらふら

他にも一部屋だけフローリングに張替え他の部屋との段差が出来てしまい小さいお子様やお年寄りが心配で全部やってもらう事にどんっ(衝撃)

など継ぎ足しリフォームをしていくと自分の思ってる家にならなかったり工事の期間が逆に長くなったりバッド(下向き矢印)
同じ事をしてもらった為予算が余計かかったり住みにくい家になりがちですバッド(下向き矢印)

気が利く業者さんだったら色々な所に気づいてくれたりしますグッド(上向き矢印)


DSC00003.jpg
posted by 【リフォーム担当】こつ at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ブログ担当の相澤です。

最近少しずつ温かくなりましたが夜はまだまだ寒いですバッド(下向き矢印)
温度差によって体を壊さないようがく〜(落胆した顔)気をつけましょうexclamation

 ところで今、ご自宅にどんなご不満がありますかexclamation&question

壁紙 が汚れていて友達や親戚を呼べない・・・もうやだ〜(悲しい顔)

防音フロア床暖房にして快適で過ごしやすい空間にしたいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

新しいお風呂トイレに交換して落ち着ける場所にしたいるんるんるんるんるんるん

など色々お悩みの方がいると思いますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

これからブログで現在進行中の工事手(チョキ)

色々な工事の施工方法をご紹介していきたいと思いますわーい(嬉しい顔)

これは自分で出来るかなふらふらexclamation&questionプロに任せようかなexclamation&question

このブログやホームページを見てご相談下さいexclamation×2exclamation×2

qr_logo.gif


クリックお願いします。
グッド(上向き矢印)ブログランキング
posted by 【リフォーム担当】こつ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

新年

明けましておめでとうございます晴れ

今年も気を引き締めて一年を送りたいと思っていますのでよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

相澤わーい(嬉しい顔)
posted by 【リフォーム担当】こつ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

ジェリコのバラ

皆さんこんにちはわーい(嬉しい顔)

当社ではインテリア雑貨の販売もしているのですが、
ちょっとおもしろい観葉植物が入荷したので紹介したいと思います。

”ジェリコのバラ”っていう観葉植物なんですが、
水を与えると開いて緑の状態を取り戻し、
乾燥させると丸くなって復活のときを待ちます。

ジェリコのバラ

開いている状態にして、プレゼントを入れて乾燥して閉じさせるなんてこともできます。丸くなったまま何年も生きるらしいです。
生命力の強さから幸福のシンボルとして各地での言い伝えもあります。

気になったらチェックしてみてください。
   ↓
ジェリコのバラ

次回はまたリフォームの現場紹介をしたいと思います。
ではまた。わーい(嬉しい顔)



クリックお願いします。
グッド(上向き矢印)ブログランキング
posted by 【リフォーム担当】こつ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

タテ柄・ヨコ柄

みなさんこんにちは。
夏も間近で少々蒸し暑いですね。晴れ
体調には十分気をつけましょう。。

さて今回はクロスの選び方を考えましょう。
とはいっても「アジアン」「ヨーロッパ」「モダン」などのジャンルではなく、限られたサイズの中で、いかに広く見せるかを考えていきましょう。

選ぶクロスはシンプルに白調。
まず、タテ柄のクロスを貼ることによって、目の錯覚により天井が高く見えるのですグッド(上向き矢印)
それにともない、壁に掛ける時計や絵も以前より高く飾りましょう。
そうすると、より高く見せられます。

DSC00303.jpg

続いて同じタテ柄のクロスを横に貼ってみましょう。
そうすると、今度は部屋が広く見えるのです!
これも目の錯覚ですね。猫
そして時計と絵などは高さを揃えて飾るとより広く見えます。

yoko.jpg

このようなことを考えてクロスを選ぶのも、
部屋創りのひとつではないでしょうか?!

クリックよろしくお願い致します
グッド(上向き矢印)ブログランキングに登録しました。クリックよろしくお願い致します。
posted by 【リフォーム担当】こつ at 09:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

トリムを使ったデザイン

みなさん、こんにちは。わーい(嬉しい顔)
ホームページリニューアル(栄新創からQUESTROOMに社名変更)のため、しばらくお休みしていました。
今日から心機一転、気持ちを新たに現場や日々の出来事を書いていこうと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。ぴかぴか(新しい)

さて、さっそくですが、横須賀にお住まいのKさん宅のリフォームを行っているところです。

Kさんファミリーは奥さん・お子さん(3歳)Kさんを含む3人家族です。

当初の要望としては、壁紙がタバコや湿気によるカビや汚れが気になるので、とにかく貼り替えて綺麗にしたいとのことでした。
クロスを決める際もKさん、奥さんともに「こんな部屋にしたい」というイメージは決まっておらず、ほぼおまかせ状態でした。

そこでお二人の好みを探すため、コミュニケーションもかねて雑談してみたところ、奥さんはお花が好きで、ガーデニングが趣味のようです。クリスマス

そこで花柄のクロスにしようと思ったのですが、部屋全体が花柄だと少々うるさい感じになってしまいかねません。
なので、部屋全体はホワイトにまとめ、花柄の入ったトリムをポイントとして使ってみようと思いました。それもただ腰壁の位置に持っていくのではなく、一壁面の周りに額縁のように囲むスタイルです。このスタイルは最近お店などで目にしますが、住宅では新しいスタイルだと思います。

tm.jpg kobayasitei.jpg

続いてKさんですが、仕事柄ほぼ一日中パソコンと向き合っている、そんな生活を送っています。目
きっと目に疲れが一番くるのではと思い、寝室の部屋全体はベージュを持っていき(目に優しい)こちらもまた一面だけグレー(落ち着き、気持ちが安定)を使い目も心もリラックスしてもらおうと考えました。

IMG_0296.jpg

※写真をクリックすると、拡大表示します右斜め上
posted by 【リフォーム担当】こつ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

インテリアカラーコーディネート

皆さんこんにちは手(チョキ)
花粉が飛び交う季節になりましたが、みなさんは大丈夫でしょうか?
去年と比べて十分の一とはいっても辛さは変わりませんよね。もうやだ〜(悲しい顔)

今回は「インテリアのカラーコーディネート」です。
まず、気に入った家具や小物を、思いつきで選んでいくと、
その部屋のイメージは統一感に欠け、落ち着かない印象になってしまいます。

そこで最近、僕がチョット学んだ「カラースキーム」についてお話したいと思います。「カラースキーム」とは、どの色をどのような配分で使っていくか計画を立て、ベースカラー、アソートカラー、アクセントカラーの3色に分類して選んでいくのが基本となります。


「ベースカラー」全体の70%を占め、床・壁・天井などに使われ、面積が広いため影響が大きいので、使う色の効果などを考え慎重に決めましょう。
明るい色を上部に、暗い色を下部に使うと安心感がでます。

「アソートカラー」全体の25%程度の配分で、ソファー・ベッド・テーブル等の家具やカーテンに使用します。ベースカラーに変化をつける目的で使うといいと思います。

「アクセントカラー」全体の5%位で使用し、部屋のイメージにアクセントをつけます。絵や、観葉植物、インテリア小物などに使います。ここでその人の個性が見えるので重要になりますね。
手軽に変更が出来るので、イメージチェンジに便利だと思います。


是非皆さんもカラーをコーディネートしてみて下さいわーい(嬉しい顔)
posted by 【リフォーム担当】こつ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

間接照明で生まれる空間

みなさんこんにちは。如何お過ごしでしょうか。わーい(嬉しい顔)
ここ最近になり、やっと日差しが心地良くなり、
春のニオイが感じられます。

さて今回は、僕が最近気になっている「間接照明」についてです。
灯りは「」があるから「」が生まれます。
夜のくつろぎの時間には、陰影を創ってみてはどうでしょう?

間接照明にも様々あり、背の高いスタンドライトで天井を照らすものや、
光が八方に拡散しながらぼんやりと明るくするフロアランプ。
向きを好きなように変えられるクリップライト。
天井から壁面に飾った絵などを照らすダウンライトなどなど、種類もたくさんあります。

電球の種類や(クモリタイプ・クリアタイプ)、
明るさ(ワット数)などもポイントになります。

そして、その光の量や強さの異なる間接照明を、
うまく組み合わせることで、不思議な明暗や、光のコントラストができます。

さあ、さっそく灯が生み出すオリジナルの陰影の雰囲気を創り出し、
夜の空間を楽しんでみては如何ですか?ひらめき
posted by 【リフォーム担当】こつ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

赤の色の力...

みなさん、どうもこんにちは

まだまだ寒い季節が続いていますが、
今回はちょっと元気になる「色」の話をしたいと思います。

」と言ったら、皆さんは何を連想しますか?
大抵の方は、「情熱、愛情、血、炎」といった言葉を連想すると思います。

」はエネルギッシュで、活発的、生命を感じられ、
気持ちを前向きにさせてくれます。

とある会社では、ディスカッションの部屋として、赤の部屋を使用するそうです。
赤の部屋で会議をすると、意見交換や論議が活発になるようです。
反対に、反省や熟考が必要な時は、「」を使うといいそうです。

たとえば、部屋に赤い花、赤いシャツ、バッグ、小物など、、、
全身赤を使わなくても、身近にちょっとした「」を使用するだけで、
自身の心を、元気に、活動的にさせてくれる、とてもすばらしい色だと思います。

ここ最近、くもり空で気分がさえない、、、
そんなあなたには、是非明日からアイテムのひとつとして「」を
取り入れてみてはいかがですか?わーい(嬉しい顔)
posted by 【リフォーム担当】こつ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

キッチンの色

みなさんこんにちは!

今の時期インフルエンザにかかってしまった方、、、どうぞお大事に。。モバQ
まだ自分は大丈夫、などと思っている方、、油断は禁物です。
うちのスタッフもかかり相当キツイみたいですから、くれぐれもお気をつけ下さい。

さて今回は、キッチンをこれから変えようと思っている方や、
色をどれにしようか決めかねている方達に、ちょっとした色の効果をお教えします。

まず、キッチンセットの色の流行はかつてはさまざまありましたが、
清潔感、楽しく調理ができる、などから考えると、白やそれに近い暖色系の色が向いています。
ただし、白一色は変化にかけてしまうこともあります。

来客も迎える、キッチン&ダイニングであれば清潔感のほかに明るさ、リズム感、
食事が美味しそうに見えるなども不可欠です。

無難なのは、淡い色の木の扉のキッチン、色をいかすなら黄色なども、、、
とくに日光の入りにくいキッチンには太陽を感じさせる黄色がおすすめです。
日当たりが良ければグリーンやグレーなども映えますよわーい(嬉しい顔)
posted by 【リフォーム担当】こつ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

只今パースを勉強中

晴れどうもみなさん、ご無沙汰しております!一年って早いもので今年もあとわずかですね、、、

さて、ここ最近僕は「パース」を勉強中です。パースとは、建物の外観や室内をイメージとして絵にして書くことをパースと言います。よく新築マンションのチラシなどに使われていると思います。

マンションの広告は世帯数が多い為、大体がまだ建設予定や建設中で早めに宣伝するため本物の写真を載せられませんよね。そこでイメージを絵に描くパースが活躍するのです。

絵に限らず、ここ最近はCGなどで作ったりする方も増えてきてますし、なによりパースの方が実物よりもカッコよく見せれるのです。ちなみに僕はCGではなくスケッチのほうを勉強中です。なぜかと言うとSAKAE新創はリフォーム全般でも、特に内装およびインテリアに力を入れていて、デザインなどはその場でお客さんと決めることが多いのです。

その打合せの時に、相手と私たちのイメージを、その場でパースにしてリアルなものにして、よりデザインの楽しさをかき立てる。そんなプレゼンを僕は今後行っていきたい思っています。描けるようになるまで少し時間がかかると思いますが、早く自分の物にしてきたいので、、、
私事ですががんばります!ではまた、、、
posted by 【リフォーム担当】こつ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

「挨拶」の大切さ、、、

晴れみなさんこんにちは。ご無沙汰しております。

今回の「仕上げ屋日誌」は工事に関係なく、「あいさつ」についてお話したいと思っています。
「あいさつ」と一言でいっても「おはよう」「こんにちは」「さようなら」「おやすみなさい」など、時間や用途によって使い方がまったく異なります。

僕は「おはよう」が一番好きです。それは朝の始まりを意味する言葉でもあり、皆が起きて最初に口にする言葉。たった一言の交し合いでお互いに気分が晴ればれするし、相手や自身の声の出し方などで互いのコンディションを確認することもできる最高の言葉だと思います。

コミュニケーションをとるきっかけになる言葉、それが「あいさつ」。
僕は、される前に自分からすることをなによりも心がけています。当たり前の事のようですが、この先も変わらずに大切にしていきたいですね。

それではみなさんごきげんよう、さようなら。手(パー)
posted by 【リフォーム担当】こつ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

自分の住家を貼り替えました!

どうもみなさんこんにちは!

いきなりですが、今自分が引っ越す先をリフォームしている最中なのです。とはいっても、仕事が終わってからちょこちょこやっているのと工期というものがないせいか、なかなか進みが悪かったです。まあ、自分がいけないのですが、、、、。

まずはじめに取っ付きやすいトイレからはじめました。普通ですと、テーマというもの決めてデザインしていくのですが、自分のこととなると特に気にしない性格なのでその場その場での、気分で決めていきました。

でも、唯一考えてデザインしたのがトイレなのであります!イメージは「和風居酒屋」見方を変えれば「アジア風居酒屋」のトイレといった感じではないでしょうか?そしてトイレの入り口のドア枠に織物調のトリムを回し扉もペンキで薄いブルー系に塗り、「ここはなんの部屋?」といった感じにしました。開けてびっくり!とまではいきませんが、一般住宅にしては個性的な雰囲気に仕上がりました。

そして飽きたらまた、貼り替えられるので(内装屋の特権ですね)、次回はカントリー風にでもしてみようかなと思います。いつになるのか分かりませんが、そのときはまたご報告いたします!?そしてこれを機会に、もっと自分らしいデザインを考えて行きたら良いなと思っています。

DSC00373.jpg DSC00371.jpg DSC00370.jpg

DSC00366.jpg

※クリックすると拡大します。
posted by 【リフォーム担当】こつ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

天然素材のコルクタイル、、、

リゾートどうもこんにちは。まだまだ暑さの厳しい日がつづきますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
さて今回のテーマは「コルク」についてお話してみたいと思います。

まずはじめに、「コルク」とはいったい何から採れるかご存じですか?コルクは、ポルトガルに多く生育する「コルク樫」という樫の木の樹皮から出来ています。

コルク樫の木からむきとられた皮は、コルクバーグと呼ばれ、さまざまな製品に加工されます。ちなみにワインの栓に使われるのは、天然コルク。それとは反対に人造コルクとよばれるものもありますが、これは加工の方法が違うだけで、素材そのものはどちらも100%天然のコルクです。

コルクは現在、建材としても大いに注目されています。その代表的なものが、床用コルクタイルです。マンションなどでは、フローリング床が一般的となっていますが、畳になれた私たち日本人にはやはり堅さや、冷たさが気になり居心地の悪さを感じてしまうのも事実あるかと思います。

その点コルクだとカーペット感覚の暖かさとコルク独特の天然素材としての持ち味を同時に得られるのではないかと思います。ちなみに栄新創にも天井にも一部コルクを貼ってあります。みなさんも良かったら是非、貼ってみてはいかがですか?リゾート晴れ
posted by 【リフォーム担当】こつ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

ハンドメイド家具の良さ、、、

DSC00196.jpg DSC00197.jpg  DSC00209.jpg  DSC00213.jpg  

みなさん、暑さ厳しい日々いかがお過ごしでしょうか?

今回はとあるマンションのリフォームで、
玄関の下駄箱を「オーダーメイド」で造りました。

もともと、同じ所に下駄箱が付いていたのですが、
せっかくリフォームするならということで、
今回はおもいきってオーダーメイドで造ることになりました。

なんといっても、機能性はもちろんハンドメイドの温もり、
お客さんの理想に出来る限り近づくことができるのが、
オーダーメイド家具の良さだと思います。

この下駄箱は「タモ」という木を使っており、丈夫で家具には最適です。
また塗装する場合、色が馴染みやすく木の本来の良さが生かされます。
ちなみに価格はおおよそ16〜18万位です。
posted by 【リフォーム担当】こつ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

大工さんのマイホーム、、、

DSC00221.jpg DSC00268.jpg DSC00225.jpg

DSC00247.jpg

ここ一週間の暑さでバテ気味の僕ですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今回は大工さん自身が我が家を建てた、
自由設計のマイホームにお邪魔させていただきました。

まず最初に外壁は僕の会社と同じで、ガルバ二ウム合板を使用しており、
アトリエの様なイメージで、ウッドデッキとの愛称もぴったりです。

玄関からはじまり、各部屋は下半分を腰壁で、
上半分はホワイトの珪藻土で仕上げてあります。

リビングは小物や家具など(竹細工)、
アジアンな雰囲気で落ち着いた感じです。

トイレなど照明にこだわりちょっとした工夫で、
センスアップにつながります。
極めつけはもちろん、子供のために造ったブランコでしょうね。
posted by 【リフォーム担当】こつ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

職人魂!

CIMG0065.JPG CIMG0078.JPG CIMG0077.JPG


CIMG0075.JPG CIMG0074.JPG CIMG0078.JPG

みなさんこんにちは。
今回は左官職人の地崎さんの仕事について、お話を聞かせていただきました。

まず材料の選び方をお聴きしたところ、アプローチや歩くとこは丈夫に、水廻りは濡れてきれいに見えるなど、その場に合った石を選んで使う。

この写真の施工日数は一人でやる場合約一週間位かかるそうです。
デザインは イタリア風、フランス風、日本風、などなど
お客さんのイメージにあわせた雰囲気で、その場その場の施工段階でイメージが変わればそれに合わせていく。

当たり前のようだけど、「お客さんとのコミュニケーションを一番大切にしている」そうです。

特に外壁の珪藻土のコテ使いにはこだわっており、
よそと同じではつまらないので、自分独自のオリジナルを。

また、珪藻土の壁の場合は光が当たった時の壁の凹凸の影がついたときのバランスにまでこだわっている。

先ほどの水廻りも水に濡れて生きる石、色が映えるなど、
使う用途にベストな物を厳選しており、一つ一つを作品として扱い、なおかつお客さんとともに創り上げ提供している。

これからも今の姿勢を変えずに造り続けて行きたいと言っていました。
これぞまさに「職人」だと思いました。家晴れ
posted by 【リフォーム担当】こつ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

素敵な家具・・・

CAM_0004.JPG CAM_0001.JPG CAM_0003.JPG

CAM_0005.JPG

みなさん、こんにちは。

先日、葉山のお客さん宅にじゅうたんを張りに行きましたところ、
一番最初に目についたのがこの写真の家具です。
とても見事な造りだと思いませんか? 

ご主人に尋ねてみたら、なんと100年位前の物らしく、
もちろん一点物だそうです。

なんでも、先祖から代々受け継がれてきたとても大切なものと言っていました。
このようなアンティーク家具はなかなかお目にかかれないので、
おもわず写真に収めさせていただきました。

この家具に関しては「アンティーク」という名は少々軽い感じがするとぼくは思います。

そう感じたのは、先祖代々大切に受け継がれ、
その人々の思いとその温もりがぼくには伝わってきたからではないでしょうか・・・。

とても良いものを見せていただきました。
posted by 【リフォーム担当】こつ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

今、まさに「リフォームブーム」?

IMG_0675.JPG IMG_0680.JPG IMG_0683.JPG

こんにちは。もう花粉症で悩まされる季節も過ぎましたね。
しかし、今の時期は、紫外線がとても強いので、
特に女性の方は油断禁物ですね。

さて、今回は「リフォームブーム」について、書きたいと思います。

今、新築住宅の工事件数が伸び悩んでいるなか、
リフォームの工事件数は確実に増えているようです。

テレビや雑誌などでもリフォームが取り上げられたり、
お客さんもリフォームに関心があるからではないでしょうか。

ただ住まいの補修や建てかえだけでなく、これからの住まいを考え、
より住みやすく、より快適に過ごすために、リフォームする志向にあると思います。

手をかけることで家の価値を高める、
そして長く大切に住み続けていく、、、
そんなリフォームが今の「リフォームブーム」ではないかと思います。

posted by 【リフォーム担当】こつ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

身体・環境「珪藻土」

CAM_0019.jpg CAM_0010.jpg

CAM_0009.jpg CAM_0008.jpg

みなさん、こんにちは。

いきなりですがこちら、「珪藻土」と書いてケイソウドと読みます。

珪藻土とは、ガラス質の殻を持ったプランクトンが潮底や海底に800万年〜1000万年沈積し、「珪酸」部分だけが化石として残った岩です。

粒子には1ミクロンにも満たない孔が無数にあり、
それが調温性、消臭性などさまざまな効果を発揮します。

今、とても注目されているのです。

見た目がとてもオシャレで塗り方も色もさまざま有り、
そして何よりも、環境と体にとても良いということです。

では、どのような効果があるのかというと、、、

1.ホルムアルデヒド低減
2.脱臭・消臭性
3.マイナスイオン効果
4.吸放湿性、結露防止
5.保温性・断熱性
6.抗菌性
7.防火性・耐火性
8.天然素材

いかがですか?見た目プラス効果も優れているなんて、文句なしですよね。
環境、体にとてもやさしく「今の時代」にもってこいの素材だとあらためて思いました。
posted by 【リフォーム担当】こつ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。